切らずにできるわきが治療

つらいわきがの悩みには

わきがの原因は、アポクリン汗腺などから出る汗が皮脂や垢と混ざり、それを常在菌が分解することです。常在菌が分解するときに強烈な臭いを発します。わきが専用のクリームは、制汗、抗菌効果のあるもので、1日1〜2回塗ると効果が出ます。汗の分泌を抑制することで症状を改善するボトックス注射は、半年程度の効果があります。半永久的な効果を得るなら、汗腺を除去する手術といわれてきました。わき部分を切開して裏返し、医師が目視で汗腺を除去します。

切らないのでリスクが少ない

切開する手術は、傷跡や感染症のリスクもありますし、医師の目視で除去するため、技術力に左右されます。そこで最近、わきが治療として注目されているのがミラドライです。

ミラドライは、マイクロ波を照射して汗腺を破壊できるという機器です。皮膚の外側から照射するだけで汗腺だけに反応します。傷跡を作らずに半永久的な効果が得られます。両わきの施術でもおよそ1時間程度という短い時間で完了でき、入院する必要もありません。

わきの下専用の治療方法

このように、ミラドライは切らずに、半永久的にわきがの症状を改善できる機器です。エクリン汗腺も破壊できるので、わきの多汗症や洋服の汗じみ、黄ばみが気になる人にもおすすめです。

ただミラドライは、わきの下専用の治療方法なので、すそわきがや手足の多汗症に対しての治療はできません。また、妊婦や授乳中、ペースメーカーなどの医療電子機器を体内に使用している人、麻酔薬アレルギーなどの人は施術ができない場合があります。

ミラドライはわきが多汗症の最先端の施術方法です。マイクロウェーブを照射する即効性と長期間の効果が期待できます。