美容整形で人気のボトックス注射

人気のプチ整形のひとつ

顔のエラをなくして小顔にしたいと考える人がよく行う治療がボトックス注射です。これは人気のプチ整形のひとつで10分程度で施術が終わり痛みもほとんどありません。また費用も比較的安価なので若い女性や学生にも人気の美容整形です。

ボトックスはボツリヌス菌の毒素から精製した薬液で医療用として使われていました。チック症やてんかんなどの病気の治療に役立ってきたのです。その後美容整形でも効果的なことがわかり様々な場面で使われるようになりました。

顔のエラをなくして小顔に

顔のエラは咬筋が肥大してできたもので、放置しておくと大きくなってしまうこともあります。寝ている時に歯ぎしりをする癖のある人や奥歯を噛みしめる癖のある人は咬筋が次第に発達してしまいます。

そのせいで丸い顔がいつの間にか四角くなったという人もいるのです。ボトックス注射は咬筋を麻痺させ機能を弱めることで硬く盛り上がったエラを小さくすることができます。エラがなくなることで顔がシャープになり小顔効果が生まれます。

シワ取りやわきが治療にも効果的

ボトックス注射は、表情筋の力を弱めるので目元のちりめんジワや額などのシワを目立たなくさせることが出来ます。またふくらはぎに注射してほっそりした足にすることも可能です。

わきが治療にも効果的で、脇に注射をするだけでわきがの原因となるアポクリン腺から出る汗を減らすことができます。

ボトックス注射は薬液の量や品質などで持続期間が違ってきます。およそ半年から1年ほどで効果がなくなるので再治療が必要となります。

ボトックスには筋肉の力を弱める作用があり注入する量で筋肉の伸縮性を調整することができます。目じりや眉間に注入すると表情筋に作用してシワを消すことができます。