レーザー脱毛の基礎知識とメリットとデメリットについて

レーザー脱毛の特徴とは

レーザー脱毛とは黒や茶色に反応するレーザーを脱毛したい部分に当てることで、毛の毛根部の組織を破壊し除毛していく方法です。部分脱毛や全身脱毛などいろいろな部位に対応できる脱毛方法で、人気の脱毛方法と言えます。通院期間は1度施術を受けた後約2ヶ月程度期間をあけ、約5回〜6回程度で完了する場合が多いです。施術を受けられる場所ですが、レーザーの場合医療行為に当たる為、医師免許を取得している人しか施術を行うことができません。ですので医師がいる美容クリニックや美容皮膚科などで施術を受けることが出来ます。

レーザーで除毛する場合のメリットとは

レーザー脱毛の最大の魅力は、短い期間で半永久的な効果が得られるという点ではないでしょうか。レーザー脱毛の場合完了まで順調にいけば約1年程度で完了する場合が多く、他の脱毛方法よりも早く終わらせることが出来ます。また一度脱毛が完了すると基本的には毛が生えてくることはないので、ほぼ永久的な効果が得られるという点も人気の理由の一つに挙げられます。他にも医療機関でしか施術を受けられない分、万が一肌トラブルが起こってしまった場合でも、迅速かつ適切に対応してくれるという点も魅力の一つと言えるでしょう。

施術を受ける際に注意すべき点とは

レーザー脱毛の場合、光の力が強い為除毛する時に痛みが出やすい傾向にあります。特に毛の太い男性やVIO脱毛の場合は痛みが強く出てしまう事も多い為、注意が必要です。ただ痛みを和らげる方法もいくつかあり、保湿を行ったりホルモンバランスの崩れやすい生理前後は避ける、日焼けに気を付けるなどを行うことで痛みを和らげることが出来ます。

他に注意すべき点として挙げられるのは、ほくろ・アザ・シミなどがあるとレーザーが反応してしまい、火傷をしてしまう危険性があるので、施術を受けられない場合が多いという点があります。

レーザー脱毛を受ける場合、施術前に保湿を行ったりホルモンバランスが崩れやすい生理前後を避けると、痛みを和らげることが出来ます。